プロフィール

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼菌床に音楽聞かせていますか?▼
北海道の帯広だったと思うけど、農業試験場では、きのこの栽培の際に音楽を聞かせると良いと言われていて、本当に和太鼓を中心に曲を流している農家が在るみたいなんだけど、みんな良く考えるよね。 波動が良いらしく、我が家でも数年前はこうした実験も繰り返したよ。 でもね波動も扇風機の風を送ることも、結局同じではないのかな??などと考えることも多く、色々錯誤しているけど、その中で曲を聞かせることは、良いのかもしれない。 夜間、誰もいない繁殖室の中で、クラッシックを流しているんだけど、幼虫には変わらないと思うけど、交尾などの際には少々違いがある???かな。
っとトーンダウンするんだけど、満更でもないと信じているよ。 とにかく何でも試すのがこの業界の常だからね。 最近は便利になって、沢山の形態で音楽を聴くことが可能になった。 中でもFMトランスミッターなる商品は、車の中では非常に便利なグッズで、シガープラグに差し込めば、FMラジオを使用して、音楽が聞けると言うシステム。 もちろんSDカードに音楽を持ち歩くんだけど・・凄い時代になった。 楽しいと言うか・・笑えると言うか。 我々の世代から言うと任天堂の初期のゲームのソフトが、25年の時間を過ぎ、こんなに小さな物に記憶させれるんだ!っとほとほと感動するからね。
本題に戻ると、実際に菌床では、音楽ありと音楽無しとでは、農業試験場の結果は随分違いがあるらしく、家でも幼虫で実験した結果は・・幼虫と言うよりも蛹と言う方が正しいかな・・大きな音がすると・・例えば太鼓の音などがすると、蛹が驚いて向きを変える。 これはくしゃみからも同じ事が言えて、大きなくしゃみをすると、蛹がこてこてと移動するんだ。 で、今度はそれをステレオに変えてやったら、やはりこてこてと変化する。 お陰で羽化不全は少なくなったよ。 皆さんもやってみて!少しだけ変化はあるみたいな気がするからね。
スポンサーサイト
カレンダ09_00
▼販売応援▼
Wの所の新しいカレンダーが出た! 販売依頼が来たからね、断れないよね・・・タダ、若干気に入らない写真もあるけど、85点は付けれるよね。 それ位に物は良いと思えるから、販売応援をするんだからね。 
まあ、それでも昆虫のカレンダーなどさほどは売れないし、そんなご時勢ではなくなった気がしてならないね。つまり飽きてきたれ中が多いと言うことで、結局は皆さん、利殖狙いだったと言うことで、アルバイト感覚だった人の方が多いと言うことにつながるかな?? 私の周りにも多いよね。 ただ、商売を遣っていて傍らでクワガタを増やす人には良いけども、サラリーマンで、どうどうと販売している連中は、そろそろ年貢を納めないと不味いだろう!! あれだけ、フェアーに参加していて、税務署員まで客を装い来場していて、呼び出された話もそろそろ聞くようになったし、追徴された話も良く聞くからね。それで離婚に・・なんて話もある位で、まあ、本当に金儲け主義の連中は消えて行くね。 ただ、業者も消えていくんだけど、どんどん少なくなって行く中で、特に関東では、3割程は少なくなったと言われている。 それも多くは、個人ブリーダーの方が賢いと言うことで、こうした人間を利用しようとすると、反対に利用価値が無くなれば、ぽいっとされて仕舞うからね。 底を考えないとね。
まあ、自分の目指す方向を間違わないことで、そこを学習しない限り難しいと思うよ。誰にでも簡単に出来そうに思える商売だからね。 そう思われる事自体が、この業界の甘さだと思えてならないね。
趣味で増やしたら、自分で商売をすれば良い!っと安易に思わせることが、最もダメなところだよね。まあ、それも無くなると、いよいよ業界不振は本格的な話になるからね。
2009年、カレンダーの様に一刷されれば、嬉しいのだけどね。 石垣島遠征が近くなり、ハブにかまれないようにしないと・・・っと思い始めた。 内緒で石垣島に行っちゃいますからね!!


▼これもクワガタ飼育用品▼
こんかいの写真は、小型の乾燥機!これで産卵木の乾燥を促すのだけど、これも実験に使用したんだけど、「一度乾燥した材によく産卵をする。」っと言う案を出した人間が居て、この裏付けをする為に購入し、実験しましたよ! クワガタ屋は馬鹿しか居ないのか?!っと言われそうだけど、でも何でも縋りたいのが、本当の気持ちだよね。 だってね・・・沢山産めば嬉しいじゃない! だから実験したんだけど、娘達にはブーイングの嵐だよ! 高価な下着の乾燥に使用したいと言うけど・・・その前に
産卵木が入っていて、怒り狂っていたね。 産卵木は娘のパンツより重要なのだ。 結局電子レンジでチンした物と乾燥した産卵木・・・どっちもメスの状況次第だね。 対して変化は無いからね。
早い話、実験は失敗!! だからいい加減な話で終わったよね。 その為にこのミニ乾燥機が・・
数台パーになってしまった。 最悪かもしれないね。 クワガタ屋の常はこうした実験の為に経費を掛けられないが、たまに掛ければ失敗につながる! これが現状だよ。 だから金持ちは居ない。
貧乏の方々の集まりになる。 まだこの他にも2層式洗濯機も購入した。これはボトルのふたを洗う専用に買ったんだけど・・・最低! 泥が詰まって壊れた。 更に500L位の冷蔵庫もあるし、まあ、比較的何でも揃っている。 これらは全てクワガタやカブトムシの飼育に使用されているんだけど、一番使うものは・・・結果、生ゴミ処理機になったね。 それが一番頻度が高く使われている。
まあ、この他の物は・・・同じ位の割合で使うのかな??? ヒット商品も少なく、代用できるものは無いからね。 ただ、最近ワインセラーで飼育する連中が居て、こうした高価な商品で飼育する連中の結果が、非常に楽しみでならないね。

▼気を使うもの▼
毎日、毎日大量のオガ粉を生産するんだけど、その中で気を使うものが多い。 特にマスクや着る物には相当な気を使う。 その理由だけど、オガ粉を細かくする事で、冬場でも扇風機で浮遊する細かな物を、一気に飛ばす! 更に蓄積した物も飛ばす。 なかなか大変だと思うよ。 更に言えば、私の場合には、最近書き記すように、日本ではサイズがなかなか無く、困り果ててしまうからね。 気に入った物が在れば、更にサイズが在れば、一気に購入する。 それも3枚から12枚位を一気に買うようにするんだけど、こうした買い方をすることを結構バカ者扱いをされるんだけど、まあ、それも仕方が無いかな! 作業着だからね・・1000円程度の物が望ましいが、なかなかその価格で購入しようとしてもね・・・結局2000円程度になるね。 今回の写真は、オガ粉対策にはちょうど良い。 アメリカの刑務所で作られているんだけど、とにかく丈夫で少々ハードに使用しようが関係ない。
 50枚くらい購入したかな。 家の障害者諸君にも着せれば良いからね。 使用頻度の問題から考えても、沢山必要になるし、だから高価なものは問題になる。 一番多いのは引っ掛け傷からの破れだからね。 更に言えば、そのままの格好で、営業活動や集金にも出掛けるとなると、そりゃあ大変な事になる。 とにかく毎日、オークションでチェックして、相場を確認して、今、何が幾ら位で売られているのか??? 通常なら虫のことかもしれないけど・・・虫はしない! その理由は、逆に人の意見を聞くことになるからね。 だったら自分流で、構わないと思う。 人から見て、虫が安いのか、それとも高いのかは問題ではなく、自分が幾らなら良いかで価格を付けている。 納得して貰える虫を生産するのが役目だからね。 生産者は1円スタートなど自分の価値を下げるだけだからね!!
まあ、そんな訳で、虫を作ることには、他にも労力が必要であり、中でも仕事着の選択は大変であると言うことだよ。

▲おなじみの光景ですね▲
恐ろしい量のスーツケースを持参し、それが一杯になって帰国するんだけど、何せ、日本では買い物をする時間さえ少なく、昆虫の世話に追い回されるからね。 本当に日本では時間が、万が一出来ても休養していたいから、出かけるのは年に数回になるのかな。 結局日本での買い物が皆無に近い事になる。 ただ、どうしても下着などは日本製品がフィット感も良く、買わないといけないからね。
色々思案するんだけど、結局のところ沢山一気に購入するなら、外国まで飛行機代を使用しても
買いに行ってしまう。 勿論安いからね!! 日本でもかなり安くなったと思うけど、それでも比にならないからね。 ここも昨日の写真同様に歩いていて、ゴミはないね。 それが一番心が癒されているのかもしれない。 ゴミ箱も無ければ、灰皿も無いが、それでも綺麗だし、日本の様に何時でも何処でも掃除のおばちゃんが拾っている訳ではない。  私が特に探しに行くのは、トランクスかな・・・
それも出来れば赤に白い水玉の物を探すんだけど、なかなか買えないけどね。 そんなデザインを作っているところも少ない見たい。 それでも赤のチェックでも良いから探すんだけど・・・勿論金運に良さそうだからね。 日本にのパンツは何処へ行っても同じデザインばかりだし、良い物を探し当ててもサイズが無いし・・・まあ、こうしたことで結局海外に行ってしまうよね。 とにかくサイズ! 今は85キロは無いから、日本でもサイズは在るよ。 ところがね仕事が仕事で、毎日土木作業員の様に働かないといけないから、立ったり座ったりと繰り返しばかりで、材の仕入れなどで移動する時も、トラックでの移動だし、なかなかハードだからね。 そこで、必要になるのはハードに使えるトランクスにジーンズになるのかな。 ユニクロの物でも良いけども、やはり小さいんだよね。 クリーニング屋の友人が一番良いと言うから何回か購入したけども・・・小さい! そこで、どうしても海外でフィットしたサイズを探すんだけど、これも仕事着が中心になるからね。 まあ、赤い綺麗なトランクスあったら教えて欲しいよ。
お尻は小さいけど、ハードな仕事だからね。 そんな訳で、決して不順な理由で海外に行く訳ではない。 90%は作業着の購入になる。 そのまま営業に行く時もあるからね、作業員候では済まないからね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。