プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼激戦区▼
▼激戦区▼
名古屋市の南部と知多地方は恐ろしい程のショップが出来ている。いわゆる
「激戦区」である。が、これがなかなか大変なんである。 ホームセンターの
カインズホームが数箇所出来たけども、これが結構良い場所に出来たと思う。
更に、これに伴い数店新しい店が出来る。 元々地域にあるお店は大変な
ものだと思うね。 でもね、特色を生かせれば問題は無いと思うんだけど、
全体的に売れていないものを、自分の所だけが売れていないと勘違いをする。
問題はここであり、「何か良い方法は?」っと言われる。 特に店長から相談を
受ける店で、ネット販売にすれば年間2億円は狙える店もある。 店の環境から
言えば、前は田んぼだし、後ろは海だし・・・他にも色々な相談を皆さんから受けるが、
ネット販売は未知数だし、これから主流になることは間違いが無いが、同じ商品
それも売れる商品をどの位探せるのかが問題になると思うね。 これからは場所
は関係ないし、遣り方だけで相当に儲かると思えるが、勉強できない人や時代に
乗れない人は死ぬしかないね! 友人のY君は薬屋さんで、色々勉強している。
これからの時代はコラボレーションだと理解できるし、自分も参加しようとしている。
つまり楽天やヤフーの小さい番をどうやってやるかだと勘違いされても困る。
だけど、同じページに色々な物は掲載されるのは、雑貨屋さんの色が濃いかもしれ
ないけども、実際にホームセンターもディスカウンターもみんなそうじゃないね。
昨今、雑貨屋さんはどこもレトルトのカレーばかりが載っていて、これが答えかも。
日本人の誰でも好きな物は・・・っと検討すると食べ物は限定されてくる。
更に性欲・睡眠欲・食欲の3大要素を踏まえて考えると、良い物が出ると思う。
それもトップクラスのショップが出来るのではないだろうか? まだまだ健康は
ブームだけど、「自分だけは関係ない」っと考えている方々がやたらと多い。
私の周りには溢れかえっている。 でもY君は違うんだよね・・ 結構冷静。
色々見ているし、見てくれている。 だから私は安心して毎日トレーニングを積み
重ね、更に勉強に励み、その結果を勉強している人間だけに伝えていく。
していない人には無理だからね。 激戦もそのうち収まるでしょう!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/336-4d29c9da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。