プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼生ゴミ処理機のパワー発揮▼
▼生ゴミ処理機のパワー発揮▼
嫌~実に凄い! ベタベタになったマットでさえ乾燥させることも、更にベタベタに
することも何でも出来る。 真っ白いマットを入れて24時間機械に入れて混ぜる。
それを翌日にH社の機械に入れ替える。 それまで縦回転だったものを横回転
の機械に入れるんだけど、40度位は熱が上がっているかな。それを入れ替えた
途端に手が入れられないほどに温度が上がる。 でもね・・・・良く解ったことが。
黒い色・黒い色、、、っと誰もが言うんだけど、確かに腐敗菌が回ってくれたと
思えるんだけど、それ以外に・・・水だよ。 黒い色は水の色だよ。 要するに
黒いマットが欲しいなら、48時間の間に水をどんどん加える。 それも一回に
300ml位を4回か5回入れるだけで、真っ黒になる。 ただそれだけのこと。
誰にでも出来るよ。 嘘だと思うなら、生ゴミ処理機を入手してやってみて!
まあ、1週間もやったら恐ろしく真っ黒になるよ。 その頃には温度も下がる。
産卵の結果も良いよ。 某商工会議所に勤める、Yさんが実験をしてくれていて、
ざっと2000頭の成虫が居て、アンテとノコギリを中心に産卵をさせていて、
あまりにも沢山産卵したんで、「幼虫を引き取って!」っと言われた。けども
家では要らないよ! ノコギリは苦手。 アンテは嫌い! っと伝えたけどね。
お祭りで配ると話していた。 実際にこのマットを神奈川県の人に譲ったら
2週間毎に注文が入るし、香川の業者にも譲ったら、かなりの量の注文が
来るようになった。 でもね、機械6台をフルに回しても・・・1日45リットル!
これしか出来ないんだよね。 問題はH社の生ゴミ処理機がなかなか入手
出来ないんだよね。 それ以外ならどうでも入手出来るんだけど、他の物は
全くダメだからね。 でもね春日井のOさんは、他の会社のものでも時間さえ
掛ければ良いと話すんだけど・・・待てない! だから48時間のゲームで作る。
これ以上注文が入ると来年しか渡せないからね。 まあ、とにかく研究心は
衰えないよ! がんがん勉強するよ。 良い物は。。。原料を持っている
家が一番強いよ。。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/339-3530c29c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。