プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼大型機械▼
▼大型機械▼
素人の目は怖いよ。 色々な写真を持ち込んでくる。 これで黒いマットが出来る?
出来る訳が無い! 要するに、菌床屋の写真を持って来るんだけど、その機械
・・恐らく和歌山県の森下機械の物かな。 それはドラム式で、小型の樽の様な
物が中心で、こ回転をして、材を剥がし取るんだけど。 樽には無数の
タップと言うか、ピアノ線みたいなものが半円形で埋め込まれていて、高速回転
することで子供の歯くらいのチップが大量に出来る。 菌床用のオガである。
10馬力もあれば、1時間で8立方・・ダンプに一車分出来上がる。 でもね、
黒いマットは水分過多なんだよっと説明したよね。 この機械、水分の多い材は
砕けない! 途中で詰まってしまうんだよ。 多くの機械は水分を嫌う。 詰まる。
これを素人は理解できないんだよ。 機械と商品が一緒に写っていれば、そう信じる。
大型ミキサーの上に送風機で送られてくるオガ粉の落とし込み道具が、熱処理の
機械に見えるみたいだね。家にもその機械を入れろと言うけども。。。幾らすると思う?
最低600万円だからね。 中古マンションなら買えるよ! だから無理だよ。。
でもね、以前購入を考えたことがある。 ところが今の環境では無理だよね。
大型のトラックが横付けして作業が出来ないと難しいと思うね。 ロスが多すぎるし
既に人間の手作業では何も出来ないからね。 だから思案はしたけども中断中。
何でもかんでも言ってくるな!っといつも書き込んでいるけども、まあ、少しばかり
商売の方法を考えないと、年齢的に難しいと思うね。 体力が無いことと、50歳に
なって病気が気になること。 無理をすれば絶対に難しいと思うからね。
無理が利かないのではなく、無理はしない! この方が正しいかもしれない。
仕事・・・もうどうでも良いや!っと思うことが多い。 かと言って、仕事が無いわけでは
なく、要するに冒険やギャンブルはしないと言う話。 誰から見てもいい加減な人間に
見えるかもしれないけども、それはそれで良いと思う。 が、確実性を選択する。
大型機械に農薬一杯掛ければ、黒くなるよ! っと説明するが、身内でさえ理解
しないことだからね。 大変だ。 ////熱が出ました!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/340-5d575ea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。