プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼草焼き機を買いました▲
▼草焼き機を買いました▲
農業屋の店長が営業に来た。家の場合には結構道具というか機械を必要と
するからね、客単価が高いんだよ。 だから毎月数回は来るのかな??
この時期にはなかなか店の方にも行けないから配達や営業にどんどん来る。
他の業者も沢山来るよ・・サボりにね。 でもね、今居る作業場と前の作業場の
両方に土手がある。 それも長さ400メートルと300メートルで、高さが7
メートル
位かな???早い話が、草刈機でやろうとすると難しい部分もあり、これを
どうやって処理するかも問題の1つ。 こんなことに時間やお金を掛けないと
商売ができないんだよ。 つまり、草が沢山生えると、作業に影響が出ると
言うこと。 特にこの時期は畑の作業も楽しんでいるからね。これが一番
草を必要としないのも事実で、結構毎日草刈作業を余儀なくされる。
結局、草の除去の方法として、まず、除草剤を使用して、一気に枯れさせて
それを草焼き機で燃やしてしまう方法。次に草刈機で小まめに刈り取って
焼いてしまう方法。 最後は、土手刈り専用機を購入して、それを処分する。
この3つが頭の中にあるんだけど・・・誰か良い作戦は無いかな??問題は
誰でも出来ること、そうすれば障害者の誰かに任せれば解消できるでしょう。
だからね・・色々とシュミレーションをしないとね。 ただ、草を燃やす時には
面積が面積だけにちょろちょろとはやってられんからね。 だから一気に処理
したいと思うよ。 でもこの草焼き機は45000円位するんだよ。 結構高価で
更に土手焼き機は25万円はする。 高いから考えるんだけど・・・でもね
あばら骨4本も折れたのを考えると・・・どちらが高いのかね?除草剤も坪
単価で計算するらしいけども、散布するのも嫌だしね・・徐々に解消しないと
なかなか一度には出来ないからね。 難しい問題、作業に直接的に関係無い
っと言われれば仕方ないしね。  でもね通学路で、みんなが通るから、綺麗に
したいと思うし、何よりもゴミを捨てられないようにしないとね。それが一番の
願いかもしれないね。 ゴミは持って帰ってよ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/343-b64d4751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。