プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼シュミレーション▼
▼シュミレーション▼
毎日問題が発生する。その都度小さくした物を作って、それから作業に応用する。
昨年暮れに、嫁さんに車を処分された! 3台乗ったアストロバンが無く去り、
それから沢山の荷物や人を搬送することが出来なくなった。だから超困る!
ルノーのカングーンを購入したいと思っているけども。。。なかなかね、嫁さんの
許可が下りない。 それで、一番の問題はセントレアまでどうやって移動するか?
これが、一番の問題かもしれない。 その中でも人は簡単に移動が可能だけど・・
荷物が困難を極める。 家の場合には、大型の80リットルから120リットルの
スーツケースを6個持ち込んで行く。 これが最大のポイントでして、行く時は
佐川のトラックに載せてもらえば、翌日にはセントレアのカウンターに届くし、
金銭的にも問題は無いと思う。だけど・・・帰りが最も心配であり、タクシーを使うか・・・
どうするか思案をしている。 結構、何週間も前から考えていないと、急には
決まらないからね。 だから何度も友人に電話して、確認作業をするんだけど
これまでは、日曜日出発だから簡単に事は足りたんだけど。。。最近はそうは
簡単にいかない。 火曜日出発で行き、月曜日に帰宅するとなると、月曜日に
休みの人間を探さないとね・・これには、車屋さんのセールスを探すしかなく
頼むには・・・車1台を購入しないといけないかなぁ・・・難しいよ。 北海度
に行った時には、車3台を購入した。 だから簡単に物が言えたけども。。最近は・・・
少し弱いかな。 気が弱いからね! エアーチケットは揃えたけども、その先も
まだまだ作業が多く、ホテルの手配やレンタカーの手配がある。これも大変な
作業かもしれない。 ホテルの方は、働いている人に直接頼んでいるけども
この時期フットワークが重い! 何度もメールをするんだけど、なかなか返事が
来ない。そうしたものだよね。 こちらの都合で物事は決まらないし、動かない。
それが結構息が詰まるんだよね。 レンタカーでさえ、簡単には予約できないし
確保できないんだよね・・その都度吐き気がする。 だからシュミレーションは
重要。
一番作業的に大変だと思うけども、恐らく、他の皆さんは遣らないと思う。
そこが、大きな違いだと考えるべきだと思うよ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/344-6e971e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。