プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼全てを破壊した▼
▼全てを破壊した▼
風邪を引いた。 どうやら季節外れのインフルエンザらしいのだけど・・
とにかく医者に行ったら、外出禁止で隔離する!っと言われた。 ????
唖然とする。 それよりも熱が高すぎるから、危険の粋だと言われ、
取りあえず、ウォーターベッドに寝がされた。 気持ちよいよりも冷たいね。
点滴も相当数打たれて、どうにもこうにもならなくなった。 この間、なんにも
出来ていないのが・・・・特にこのブログを読んでくれる人達から質問が
相次いだ。 昨年は腸からの出血で、今年はインフルエンザだからね。
これで2週間、全く仕事にならないからね。 やる気・根気などは破壊された。
それも相当に破壊された。 ついで言うと、この原因はアイホーン! この使用
説明を読んでいて、2日間ほとんど徹夜でやっていたら、まず手が動かなくなった。
「???」次に足が動かなくなった。。。脱水症状だ!恐らく微熱を無理していたんだろう
厄介にも、思いのままに全くならない。自分の体ではない。 熱を測ると
38度を超えていて、次に腰が抜けた! 動けない・・・可笑しい!!
そう考えながら仕事に精を出すが、役に立つどころか、足手まといになり
とうとう自宅待機に。それでも少し熱が下がるから、採集に行き、ここで
どうやら寝ていたらしい。それも道路で! 救急車で搬送された! 覚えていない。
それも、全く覚えていないんだ。 それでも脱走しようとするんだからね・・・
大変な思いをして、自分の車を探したよ。 それも必死で。 1時間位で
見つけたけども。。。それも馬鹿げた話で、車の中には虫が飛びまわっていた。
自分の頭の中はハエが飛びまわっていて、そこから4日間何も覚えていない。
高校野球もあったけども・・・それも記憶にないからね。 
結局、インフルエンザと診断され、2週間の外出控えろ!っと言われて
自宅待機になる。「休養しな!」っとドクターに言われる。 素直に「ハイ!」っと
言うが40度3日間は辛かったなぁ 最低だった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/349-1e8839c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。