プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼温度管理▼
▼温度管理▼
無視の温度管理?今日は少し違って、人間の温度管理の問題で、作業場のこと
知っている人なら、解るけども・・・・屋根は鉄の波板になっていて、かなり熱を受ける。
問題は、この時の最高値であり、40度を楽に越える。 だから人間が参ってしまう。
そこで、定期的にホースで水をまかせる。 5分くらいの間だけのことだけど
それを毎日繰り返す。 水を散布すると5度近く下がるから驚く。 だから今年は
この散布式のホースの購入を考えていて、何とかしないと作業効率が悪い。
扇風機で風を送っても、暖かな空気を掻き混ぜるだけだし、問題の解消には
ならないからね。 取りあえず「道具を揃えることは可能」だけど、誰がセットアップ
するかが問題になる。 でも、常時水を使用できる立場にあり、ちょろちょろ使用する
だけなら問題は無いと思う。 実際にこの散布が成功すると、虫小屋の温度管理も
自分楽になると思うね。 夏場の冷房が、不必要になる可能性も出てきた。
それ位に温度が変化する。 他にも色々温度の管理の問題は考えないとエコに
ならないからね。 前から考えているのは、ミストで水を散布できれば、畑の農作物も
喜ぶのでは??何て考えている。 今はピーマンが真っ盛りでして、なかなか考えて
畑造りもするんだけど、同じ物が沢山出来すぎるからね。 趣味の域を超えて
アスパラでも作ろうかな?などと考えている。 幸いにして、農業屋の店長が
手伝ってくれて、色々思案してくれることと、アドバイスが貰える事は大きいね。
でも、その分色々購入させられているからね・・・実際には授業料が入っているかも!
近々に草刈機。自走式の土手を刈れる物を購入するらしい! いやいや購入させられる!
それが正しいかもしれないね。 でも条件は、パフォーマンスを見てからね。
どの位楽に刈り取れるかで、購入を決める。ホンダの農機具になると思うね。
エンジン式は扱いが楽なものになる。 そうなると・・・ホンダかな! それが良い・・かな。
とにかく、暑いからね、体調管理のほうが難しいかもしれないね。 温度管理は
人間の為に必要だと思うね。 今日も暑くなるのかな?
取りあえず40度を超える日は、働かないようにしている。 それも管理かもしれないね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/351-226a2c35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。