プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼とうとう敗北宣言▼
▼とうとう敗北宣言▼
雑草のパワーに脱帽です。 とうとう負けを認め、新たな物を模索しないと勝てない。
勝ち負けではないかも知れないけども、まあ、今年はダメだね。 インフルエンザで
やる気も起こらない。 だから昨日から、草を焼いている。 織布屋さんに糸を巻いて
いる芯を貰いに行く。 沢山貰ってきて、これと一緒に焼くんだけど、結構綺麗に
焼けるからね。 残った分の草を草刈機か人力で刈り取っていく。もうこれしかない。
1時間で10平方メートル位は処理できるから・・・100平方メートルだと・・まあ2週間
もあれば何とかなると思うね。 とにかく、草の場合には根から処理しないといけないものと
種を焼き捨てないといけないものがあり、今回は前者だから、また生えてくると思うよ。
でも、これ以上は体力的にも難しいよ。  雑草が胸の高さまで生えていて、これを
人力と言う訳にもいかないし、機械でも限界かもしれない。 少しだけ金のなる木を
探し当てて、一気に草を刈れる機械を購入しようかな?? 土手も刈れる自走式のを
買えば、随分楽になると思うな。 とにかくゴミ屋敷の様に積み上げていく連中が居て
まず、この処理の問題に驚く。 更に、何でもかんでも積み上げるのは可笑しいだろう!
っと話をしても積み上げる。 言っても仕方ないからね。 だからどんどんゴミも増えるし
いざ、火を付ける際にも、高く積み上げるから困るよね。 バケツに水を汲んで・・・
なんて言うが、それも全く違うことをやるんだから、日本語は何処に・・・っとなってしまう。
それでも風が無ければ、そろそろ一気に攻めても良いかもしれない。
でもね、今年はこれまでよくやったと思うよ。 ここまでがんがん草刈したし、頑張ったから
休養宣言だよ。 雑草には燃えてもらい、そろそろ秋の頃まで休みにしたいと思うが・・!
とにかく体に悪いから外には出ない。 どうやって涼しくしてあげるかも考えないと
いけないし、障害者を預かるのも難しいよね。 熱中症になるといけないし、日射病も
気をつけないとね。 毎日「帽子・タオル・手袋」などと大きな声を出すのもね・・・
身を守るのは・・・彼らの場合にはサボることで、それも間違ってはいないよね。
だから、この時期はサボりも歓迎! 仕方ないからね。 実労時間は3時間だよ。
それ以上はやらせないじゃなく・・・やら無いからね。 理由は暑いから。。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/354-24211723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。