プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼障害者もダウン▼
▼障害者もダウン▼
1日3時間の労働の中で、1人がダウンした。まあ、もともと出社拒否して、
2ヶ月くらい休んだ子だからね・・・あまり心配はしていない。 何度も裏切られ
学習した。 心配するだけ・・・損かもしれないからね。 週末は休んで・・・
来週早々に来るかな?多分2週間くらい休みだと思うね。 それで済めば
良いんだけど、どうかな?? 休まれるのが一番困るからね。
まあ、仕方ないね。 ちょうど盆休みや夏休みの順に休みが来るからね。
ひょっとして・・インフルエンザが伝染したかな? どうだろう。 それなら
私の責任だね。 まあ、良いか。 そうだね・・多分伝染したね。
でもね、彼らは人が見ていないと思えば何処でもサボるんだよね。
「○○を呼んで来て!」っと頼んで、来た為しがない。 ミイラ取りがミイラ!
そんな事は常識の範囲で、これが一番困る作業になる。 人を呼んでくる事が
出来ないことと、数を数えることが出来ないんだよね。 この2点は非常に困る。
このところ大家さんが草刈をしてくれるが、それを片付ける為に、少しだけ
火を使って、草を焼ききってしまう。 その間に暑いから避難をさせる。
でも知らない間に、また草を入れてしまう! それも「入れるな!」っと命令を
してあるにも関わらず入れてしまう。 これも困るから、火から離れさせる。
でも、寄って行くんだからしょうがない。 火を使用する際には、必ず
健常者3人が存在する時に、バケツの水を5杯以上用意し、消火器も
用意してから火をつける。 更にライターは隠す。 徹底的に隠す。
勝手に火を付けるからね。 だから気を付ける。 結局、今日は土手に
座ったまま2時間作業をサボった。 だけどやる気が無いなら仕方ないからね。
遣れ!っと命令しても遣らない。 それが解っているからね。
まあ、この時期忙しいけど、健康第一だからね。  自分も含めて健康第一。
皆さんが協力をしてくれれば、助かるし、障害者諸君の負担も少なくなる。
まあ、湿度70%で35度の気温は参ります。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/359-4b8c2074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。