プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼教頭職試験▼
▼教頭職試験▼
今年も多くの先生方が試験に挑む。 それも管理職の試験を受ける人が多く、
なかなか大変だと思える。 が、心から応援をするんだけど、暑いからね。
人の出世だから、正直さほど関係ないと思えてならないけども、H先生だけは
地域に井戸を掘ってくれた人間だからね・・・生涯忘れられないと思うし、生涯
を尽くしても良いと思える人間でもある。 K前校長にはとことん、とことん応援を
した。 誰がなんと言っても、それが地域の為ならなんでもやる。 今は
認められないかもしれないが、10年間子供達が勤勉に居られるなら、とことん
やる。 その為に一番重要なことは、学校の中を綺麗にすること。 綺麗なら
ゴミも出ないし、汚れない。 だから勉強する環境が整う!この考えに賛同して
くれたのはH先生。 本当なら、とっくに教頭になっているんだけど、少々遠回り
をさせてしまったと思う。 45歳を超えてからの指導主事にも、いささか疑問を
持った。でもね・・男だからね。。。 校長を張って貰わないとね。 結果次第だし
それもとことん遣ってもらいたいよ。 どんな学校経営するんだろうかね。
H先生が管理職になった際には、とことん応援に行く。 私と同じ考え方の住人が
どの位居るのかな?? 残念なのは子供が居ない。 これは非常に残念だけど
うちの子供たちを実に可愛がってくれる。 それも自分の子供の様にね。
少々過激で、K前校長に叱られることも多い。 が、我が道を進む点で、よく似て
いて、自分ならこう進む!っと考えていると、同じ方向に進む。 でもね、腰に爆弾を
抱えていて、足の先がしびれるんだよね。 2年前に歩き始めた。 それも
H先生の手術の日から。 草や木、石や物に「健康祈願」をしながら歩いて行く。
まるっと2年が経過する。 「何故歩くの」「まだ歩いていますか」等と質問を受ける。
恐らく、H先生の校長になるまで・・・・嫌ぁ、引退するまでの間、歩き続けるのでは?
そう考えていて、自分にはそんなことしか出来ないからね。 体力勝負しか出来ない。
だから歩き続け、健康祈願と出世祈願を続けないとね。 それ位、地域には
色々な尽力を頂戴したからね。 がんばって欲しいよ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/360-58871f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。