プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼副作用▼
▼副作用▼
インフルエンザになったと言ったんだけど、これも悪くないかもしれない。
このくそ暑い日に、夜でもすんなりと寝れる。 それも毎晩7時間近く寝れる。
この5年間で、夏場の平均睡眠時間は4時間かそれ以下だったけども、今年は
インフルエンザの影響から、かなりの時間寝れる。 それも昼寝もする!
考えられないけども、体がそうしろ!っと言っているのかもしれないね。
だから、なるべく寝るように心掛けていて、1日合計で7時間はキープできている。
それからもう1点。 アイホンを購入したのは正解! 難しいし、面倒だし、これまで
なら、毎晩携帯電話を握って離せない状況にあったけども、これがね・・・毎晩
ほかってある。 とにかく面倒だし、設定も中途半端だし、まあ、良いか!
などと半分諦めていて、ちょうど良い。 ついでにパソコンも朝の2時間の作業と
昼の1時間、夕方の2時間と5時間以内にしたから、結構楽なものになった。
これまでは、連絡を待っていたり、面倒な使い方をしたけども、インフルエンザの
影響から、集中力が切れてしまい、なかなか新たには構築が出来ず、これが
逆に、体を守ってくれていて、悪いことばかりではない。 良い結果も出ていて
寝ることに集中が出来る。 嬉しい限りであり、数年ぶりの感覚である。
とにかく、寝れないと誰もが言うけども、やはり、病気の副作用・・・副産物だね。
でもね、寝すぎてしまい、体が動かないとか、頭がボッーっとしていて、物を
考えることが出来ないとか・・そんな影響もあるよ。 まあ、長い人生の中でも
珍しい結果だからね。 受け入れるようにしていて、今年は半分の出力で
半分の仕事だと考えている。 それ以上は難しいし、無理だろうと思う。
まあ、美味しい物を食べたい訳でもないし、何でも食べれる訳ではないけども
それでも、食べることも仕事と、常々言ってきたからね。 今年から寝るのも
仕事だと言わないとね。 冷やし坦々麺なる美味しいものも発見したけども
これ食べ過ぎるとお尻が痛くなるからね。 夜は食べれないから、雑炊になり
ようやく下痢も止まったよ。 これで少しは力も入るかな。 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/361-360e9523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。