プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼取引先のYさん▼
▼取引先のYさん▼
「全うな勝負を挑みたい!」若いけどもしっかりとしているんだけど、この会社は可笑しい。
問題になるのは、値引きやおまけ・・・ついでにYろを持ってくる会社の商品を沢山仕入れろ!
っと言われる中で、彼は勝負はストレート!っと判り易い商売に徹する。 要するに沢山
売れたら、そこで次を考えましょう的な商売を繰り返す。 そこに会社は「気に入らない」
っと仕入れ担当者を変えようと思うらしいが、昨今不当取引に関して、公正取引委員会も
目を光らせていて、間違いなくはじかれた会社の担当者から密告が入るだろう。
その時に罰金や是正で済めば問題は無いけども、それで済まないのが世の常だよね。
以前にも、この会社捕まっているからね。 懲りないと言うか・・時代を理解していないと
言うか、結局良い商品が回されないだけだと高みの見物をしている。 ただこの会社
家には絶対に要求をしてこないけどね。 理由は・・今年も200万位商品を買うんじゃない
かな?? 親戚の方々がテレビの大きいのを購入したいと言うからね。 だから毎年
数台・・多い時には8台くらい買ったのかな。 まあ、そんな話かな。  で、このYさんには
毎回の様に「アクの強い人間にならないと!」っと伝えるんだけど、「良い人」だとボランティア
になってしまい、良い商売には、対等が必要な条件であり、これが崩れると小さくなった方が
終焉を迎える事になる。これが持論であり、間違っていないと思うよ。 ただYさんは精神的に
弱いことと、持病があることで無理が利かない。 だからね。。少々心配もある。
とにかく、家が今取り組んでいる、安く売るのではなく、利益をちゃんと取る。 売れる時に
それも沢山取るを見てくれていて、自分も試すようにしていて、目玉商品を買い替え可能な
商品に切り替え、利益の出せる商品を選択し、これを確実に○○%出せる様な商品と
より一層に儲けを意識する様にし始めた。 良い事。何でも安く売ると必ず、誰かに
しわ寄せが行く。 これを黙認して・・嫌、無視してやっている業者は、幾ら沢山売っても
利益が無いのだから、メーカーも問屋も無くなってしまうだろうし、景気後退につながる。
だから、時代錯誤かもしれないけど、確実に、ゆっくりでも良いから利益を出す。
これが一番のテーマになると思うね。 まあ、自分もこうした若い人たちと交わりながら
毎日が勉強ですよ。 何処までもね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/366-391fcf0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。