プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼カレー屋サンの特別メニュー▼
▼カレー屋サンの特別メニュー▼
このところ1週間に1回のペースで三河に行くことがある。 行けば必ず昼頃に
帰宅の路に付くんだけど、この際に必ず、同じ場所でカレーを食べる。それも
キーマカレーを食べる。 ある日に、このキーマカレーにパスタを載せて欲しい!
っと頼んだらマスターが遣ってくれた。 デモね、このマスター何時も嫁さんを
叱り飛ばしていて、雰囲気超悪いんだけど・・・それが。。その理由が今日始めて
解ったと言うか理解できた。 要するに自分が作った料理を、お客さんに熱い
それも無茶苦茶に熱い時に出せと怒っているんだよね。 それを嫁さんを
怒鳴りつけていると思っていたんだけど。そうじゃないんだよ・・・熱いから
美味しい訳で、冷めたら意味がないと言わんばかりなんだよね。 だから
納得して食べたら更に美味しくなった。 このカレーはカレー屋さんのものより
数段美味しい。 だからみんなにそう伝えると必ず行ってくれる。 月に2回か
3回だけどいつも同じ物を頼むんだけど、今度マスターにちょっと大き目の
ハンバーグを載せてくれと頼んだらやってくれるかな?? いつも怒っている
から頼み難いが、言ってみたいと思うね。 自分の場合にはこうした特別食が
行く先々でよくある。 中国人の中華料理店では、酢豚の酢を鳥のから揚げに
掛けてもらうことがある。疲れている時には最高の贅沢で、時々頼む。
ここの酢豚は豚肉オンリーだから酢が命になる。 台湾料理はそうらしく
パインなどは乗っていない。 人参も何にも無い!ただ豚肉のみ。 これと
一緒にから揚げを頼んで、掛けていたら「欲しい時は言って」っと言われ、
3回に1回位は頼んでいるかもしれないね。 うどん屋さんも色々特別を
遣ってくれたけど・・先週で店を辞めた。実際にはこの店の隣の肉屋さんが
最高で、前にも書いたけどミンチカツは何処の何よりも好きで、大相撲の
玉春日が良く注文していたね。 それも1000個単位でね。 恐ろしい!
でもね、贅沢だよね・・美味しい物が食べれることは最高かもしれない。
ただ不思議なのは自分が行くところに必ずお相撲さんの手形がある!
・・・・少し考えさせられた。 自分の食事は大相撲用??
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/367-8a8a5528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。