プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼風は気持ち良いのにね▼
今日は少々片づけをした。 ポリ袋に入ったオガ粉を機械にかけて、製品を作ったんだけど
その時、ポリ袋から・・・ボロボロっと何かが落ちた! 何だ??っと見てみると、カブトの
幼虫が落ちてきた。 早い話、カブトムシのメスが、ポリ袋の中で産卵したんだよね。
これね、大親友のTも同じことを話をしていたんだけど、ポリ袋を大量に用意して、オガ粉を
沢山醗酵させておいておけば、そこで産卵するだろうと言う、安易なもの。 馬鹿馬鹿しいから
誰も話を聞かなかったんだけど、でもね、産んだよ!驚いたな~一体どれ位産んだのかな?
っと数えてみると、40位の幼虫が出てきた。 これから数ヶ月は同じことが何度も起きる。
だから幼虫用のマットを沢山用意して、醗酵させるんだけど、3週間から4週間は掛かるからね。
先を読んで、どんどん作っておけば沢山出てきても安心だよね。 恐らく、4000頭の幼虫は
出てくるんだと思うな。 いやいや、それ位出てくれないと困るからね。 路線を変更して
国産カブトムシ主流にすれば単価は安くなり、辛い面もあるが、売れる数が違い、数百単位で
売れていくんだから、それは魅力ある。 各企業向けに作る案もあるけども、これらは
無茶苦茶叩かれるからね。 まあ、何をするのかを少しだけ考えてこようと思う。それも
沢山でなく、自分の出来る範囲にして、人は当てにしないことを考えるようにしないとね。
そうこうしていると、目に前にある丘の上の木々が良く揺れるようになってきた。 風の向きが
少々変わったのかな? それでも熱風は吹いている気がするけども、時折涼しい風が吹き
気持ち良く感じるね。 もともと風の強い所で、発電を考えたほどであり、すぐ横には
大きな道も通っていて、結構吹き抜けてくれるからね。 ただ、その風を沢山の廃ホダが
高く積まれていて、防いでしまっているから、そろそろ整理して、良い物とカブト用の物を
分けて、積んでやらないと、滅茶苦茶な状態になるからね。 秋までには考えないと、また
次の材が入ってくるから早めに遣らないとね。 どの方法が良いかを思案中だけど・・・
実際に難しいんだよね。 一番最初に折れた物を集めて、それを処理することを考えて
行動中だけど・・その次には?っと言う状況かな。 取り敢えずは、毎日50本の廃ホダを
カットして、それで週に250本を減らすように心掛けている。何処までできるかな?
ついでだけど、秋からの暖房用の材も用意しないとね
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/378-83b74d30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。