プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼雨が続く▼
▼雨が続く▼
そろそろ秋の臭いが・・っと思った途端に雨が降り始めた。 雷雨ならまだしもそうではない。
前線がもう下がってきたんだな。 海に行くと、例年ならまだウェットスーツに身を包む奴は
居ないが、今年はもうみんな付けているっと言うことは、海の温度が下がっていると思う。
自分達の温度感覚や季節の感覚はこうして判断をしていて、まあ、ほとんどが当たる。
ついでに言えば、名古屋駅の高層ビルが良く見えれば晴れるだろうし、見えない場合には
雨だろうっと、こんな具合かな。 それでも、体は休まるよね・・雨は良いよ!
せっかく、屋根部分に人工的に水をまき散らす道具を購入したばかりなのに。。多少残念。
でも、働いている連中を含め、自分にも良いよ。 休まるよ。 これは最高に良い結果だよ。
このままいくと、秋の産卵はばっちりだね。 温度が下がり始めて、この時期から10月
一杯までは産んでくれると思うからね。 60日まるまるあるから、相当数の産卵が可能。
空気も変わってきたし、セミの鳴き声も変わってきた。 これじゃあつくつくぼうしの出番は
無いかもしれないね。 急いでいるのはツバメだよね。 がんがんエサを摂取していて
このまま海外に飛んでいくのかな?? それ位にエサを探している。 それも凄い量だから。
こうした生き物や草や花に、毎日の散歩中に変化を見ながら・・・自然は凄い!っと
感じながら歩くんだけど、特にどんぐりや栗が実をつけていて、北側の木々は既に取れる?
かもしれないな。 ここで気を付けるのは体調管理だよね。 みなさんも風邪に気をつけて!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/379-63d8b447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。