プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼気分転換▼
▼気分転換▼
今週は、バイオリズムが最低らしい。 まあ、まず驚かれるかもしれないが、結構占い
みたいな物は信じる。 昔から「担げるものは何でも担ぐ。」っと考えていて、中でも
風水は面白いと思うね。 幼い頃から、おじい様の影響から神社には良く行かされた。
でも、宗教は関係ない! おじい様は「税金対策」だったと思うね。 この人お金持って
いたからね。 昭和40年代前半に億単位の追徴金を取られた人だからね。 
不思議な力が備わったのは、こうした時に色々な方々との出会いであったと思う。
色々有名な神社の宮司さんにも会えたからね・・・「この人テレビに出ていた!」なんて
思うことも、何度もあったかな。 その中で、家相や地相が理解できるようになった。
これまでに6軒、家を設計した。 まあ、細かい部分は設計士に頼むんだけどね。
人の家に行くと、見てしまうから・・・ダメだね。 良くない家の住人は段々縁遠くなる。
不思議なものだよね。 まあ、こうした話は次回に詳しく話をするとして、運勢が
最悪になった場合には、娘と買い物に行く。 それも長女と行く! これまた、彼女
にも恐ろしく強い運勢があり、これを信じるバカ親は、「悪い時には、良い者を連れて
歩く!」っと決めていて、昼ごはんを一緒に食べる。 とにかく買い物には絶対に強い。
口に出した価格、希望価格で物が買えるからね。 面白いというか、滑稽というか、
店員さんがマゴマゴして、慌てふためくのが楽しくてしょうがない。 でも女の人から
見ると、無茶苦茶似ている親子らしいけども、若い店員さんには、怖い人達に見える
らしく、これもまた楽しい。 楽しいから気分転換になるんだろうね。 でもね、結局は
バカ親はたかられて終わりかもしれない。(笑い)
まあ、自動車の運転は上手?になったかもしれないけど、隣に乗るのは、嫌だね。
目が悪いから、35キロしか出せないから・・・コンタクトで矯正してもダメみたいで。
だからバカ親は、来春からブルーベリーを作るんだ!  新しいことにチャレンジ
したいと思えば、気分転換も成功だよね!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/380-b693e6a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。