プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼しばらく休憩にします▼
▼しばらく休憩にします▼
どれ位の時間か解らないけども、少しばかり休憩しようと思う。 充電期間かな?
早ければ、1週間か2週間くらいで復帰すると思うけども・・皆さんの期待は
裏切れないからね、とにかく頑張って、早くブログの世界に戻りたいと思う。
ただ、しばらく充電です。 寂しくなるから・・・自分の人生そのものだと思って
これまで遣ってきたからね。 だから・・うん・・でもね、少しばかり精神的に
遣られていて、この場をどう凌ぐかもあって、なるべく早く自分の周りを整理
したいと思う。 病人を抱えたことは、時間を作ることが困難になり、これが
一番の原因で、義父が何度か手術をして、この間に何度も病院を往復し、
いささか疲れた事と、まあ、こうしたバイオリズムになった時は、何もかも
何もかもがダメで、仕事にも支障が出るからね。 仕事どころではないよ。
これまでに、どれだけの事案を抱え込んでも、全く、全く答えたことは無いが
今回は、少しだけ遣られている。 珍しいんだよね・・・まあ、でもいい加減な
正確だからね。 どこでこのトンネルを出られるか・・それだけの問題だよ。
まあ、こんな時もあることを人生50年で覚えたよ。 
それでは、また復帰の際にはお知らせします!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/385-9a22a473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。