プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼緊張の連続▼
昨年のハワイ旅行の際に、障害者が大便を2回漏らした。 一度は店の中で漏らし、
清掃代金を取られた。 今回は、そうならないように徹底的に作戦を考えた。
まず、食事をする時間をずらせることに・・・元々ハワイにはトイレの数が足りない!
少ないのだ。 だからトイレの数を予想することから始めて、何処が必ず空いているのか?
っと考えることにした。 その結果、百貨店、Macys,Searsなど、とにかくトイレは
多いし、必ず空いていて、使い勝手も良いからね。 それとこの障害者君は
食べてから10分後には必ず出る! このことも把握して、朝食を7時に始めて、
ホテルの7時半のパン・果物・ジュース類をかき集めて、部屋に持ち込んで
追加して食べる。 朝食は、ドンQでパンと牛乳、冷凍ピザ、冷凍ホットドッグなど
買い込んで、それも一緒に食べるんだけど、一番驚くのは・・日清のカップヌードル
かな?? 24個で$8だからね。 1個35円くらいになると思うんだけど・・安い!
でも24個買わないといけないし・・みなさんならどうする? 結局24個買ったんだけど
絶対に余るよね・・結局日本に持ち込んだけど、でも考えたら安いし、友人に
メールしたら、「買ってきて!」などと言われるし、やはりそんな価格はないのだ!
でもね、これでも向こうでは値上がりした食品なんだよね。 とにかく向こうは
日替わり価格が凄い! 「えっ!」っと絶句する場面が連続する。
食べ物は安い。 でも以前と比較したら25%は、高くなっていて、最低だよ。
これは、レストランや弁当屋さんでも同じことで、1食1000円は常識かな・・
とりあえず、ハワイで借金しなくて済んだのは大きいね!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/388-be70d1ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。