プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼夏休みを終えて▼
▼夏休みを終えて▼
なかなか旅行も難しいよね。今日、友人のHが遊びに来て、久し振りに
話しをしたけども、旅行に行って、相談出来ない事は、実に辛い!
今回の旅行は5人で行ったんだけど、それもハワイ渡航歴16回の
息子、8回の娘・・そして障害者の2人。結局、質問攻めにあうだけで
相談など何一つ出来ないのが実情であり、なかなか厳しい。
特に、明日は何処に行くのか? 何を食べるのか? 誰に何を買うか?
家の場合には、真ん中のお嬢さんはなかなか着いて来ない。 
引きこもりではないが、家が好きでなかなか出歩かない。特に飛行機
が苦手の様子で、これは母親に似たんだと思う。 とにかく飛行機を
嫌い、新幹線派なのは間違いないね。 親として言えることは、3人は
なかなか揃わないということかな・・・実際には3人とも揃うと良いけども
難しいね。 上のお嬢さんと下のお坊ちゃまは、とにかくハワイ好き!
これは父親譲りかな?! でもね、始めて人に話しをしたんだけど
旅行前にはブルーになる! 要するに行きたくなくなる。 色々想定を
している間に、嫌になってしまい、辛い日々になる。 本当に前日に
いかないかんから・・っと思って重い腰を上げる。 これをみんなに
話をすると、バカにされるから話さないけども、本当に、本当にブルーに
なるからね。 でもね、緊張感が持続することで、今の自分の健康な
状態も理解できる。 そう考えている。 これは海外旅行の独特の
そう、独特の緊迫感かもしれない。 誰もがハワイは日本語が通じる・・
っと話をするけども、無理だ! それもストレスに勝てる技になるのか?
まあ、取りあえず、休みも終わり、草刈中!!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/389-1752f628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。