プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▼慣れると怖い▼
▼慣れると怖い▼
障害者を連れての旅行シリーズですが、彼らの為に随分労力が掛かる
ことは、言うまでもないよね。 中でも、飛行機の席は何時も同じで、
ホテルの部屋も、全く同じ。更に言えば、レンタカーも同じでないと、
少々手を焼くことになる。 つまりパニックが起きるんだよね。
今回には、なかなかしゃらくさいと言うか、問題発言というか、晩御飯
は自分達で購入してきて食べる!っと言い張る。 まあ、スーパーまでは
200メートルだから、彼らの自主性に任せることに。
まあ、全部同じなんだから、何も起きるはずがない!っと考えたのが
甘かったね! 行方不明の連続。 最も酷い時には、警察に相談する。
だけど、ホテルのカードを持たせてあり、もしも万が一に迷ったら、
見せろ!っと言ってあり、これが良かったらしい。 3回ほど見せたらしい。
それでホテルに無事ご帰還だけど、叱られるから直接部屋に隠れる。
逃げ込むが正解かな。 それで、結局なんとかなったんだけど、慣れは
怖いよね。 それも無茶怖いよ。 一度は真剣に焦ったからね。 
でもね、けろっとされていると、「腹が立つ」ではなく、「まあ、良いか」に
なるから不思議だよね。 これも慣れなのかな? 良くないことは
解るけども・・・結果良ければ全て良し!になるよね。
取りあえず、帰国したんだし、何も無いし・・・でもね、いつも、いつも
同じスタイルでは難しいよね。 そろそろ一度変化させて見ないとね。
だから、ちょこちょこ部屋の鍵を開けて、乗り込んでやった!
これは慣れないだろう!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/390-1a5538b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。