プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲最高級オガ粉 カブト&クワガタ用▲

▲最高級オガ粉 カブト&クワガタ用▲
どの位の時間を掛けたら、このオガ粉が出来るのだろう・・っと正直考え込むことがある。
実際に、搬送を無視して考えてみて、最初はトラックから降ろすことで始まるんだけど、
2トン車に満載だと、天候にも左右されるけども、最短で6日間は掛かるかな?これは
ノコギリで処理をしながらだから、それ位は掛かるかな?! それから長さ14センチに
カットしながら、産卵木で販売をする物と、オガ粉にする物に分けられる。 この時に
ほとんど良いオガ粉が出来るかどうかが判断できる。 それはここまでの経験かな。
大量にオガライザーなどで処理されてくるオガ粉には、良い物だとか悪い物だとかは
理解できないだろうな! それは特に自信がある。 だから写真の様な最高級と言える
おが粉が出来上がる訳で、カットされた材は破砕機で1日に500L前後は処理されるかな。
問題は、この後の事でして、処理された物を粉砕機に入れるんだけど、ここの速度は
実に時間が掛かる。 処理能力の問題だけど、要するにこの時点で5ミリ程度のオガ粉
にされて、1回に100~120Lの処理しか出来ず、1日に2回戦だから300Lまではいかない。
ここで、必然的に便秘が起きる。 時間が足りないのだ。 この後、1回粉砕されたオガ粉は
幼虫の糞などと撹拌され、軽く醗酵を促され、長い物だと半年位はそのまま放置されるが、
最近は生ゴミ処理機があるからね。 再度粉砕機に入れられたオガ粉は、その後に
振るいに掛ける。 これらは人力であり、ここでゴミなども排除されるから、目視が必要に
なるんだよね。 もちろん粉砕機の際にもゴミは処理される。 だから機械化が出来ない。
細かな芯が入り込むと異常発酵する場合があるからね。 以前に懲りた事もあったからね。
綺麗に1ミリの振るいで処理されたオガが写真のオガだけど、本当に美しい!
自信満々の商品に変身をしてくれる。 最高級オガ粉。 誰にも負けないと思うね。
使いたい人は、申し込んでね。 なかなか出来ないかなら。 沢山は売れないけど・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/404-55380b23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。