プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲名人技▲

▲名人技▲
パラワンオオクワガタは、思い入れが大きい成虫の中の一つで、自分自身も好きな成虫の
ビッグ3に入るくらいの成虫。 だからね・・・どんどん増やす事を望んでいるけども、なかなか
増えないのが悩み。 でもね、それをいとも簡単に増やせれる人が居るんだな。時々書かせて
貰うんだけど、春日井のOさん! 彼は天才かもしれない! 数を作るだけなら誰でも出来る。
大きさを追求するだけなら誰でもやれる。 ただ、数と大きさのアベレージを確保することは
永遠のテーマであり、 昔から言われているのは、「数を追求すると大きさが出ない!」っとか
「サイズを追求すれば、数量が少なくなる!」 数量とサイズは反比例なんだよね。
それが、最低限の数かもしれないけども、採算のペースで考えて、ギリだけどバランス的に
問題が無いね。 だから天才だよ。 我々の中には彼の虫を種親に使用する場合が多いね。
ただ、良い虫を欲しい人は、ワイルド品を確保して、差し出さないと難しいね。
その中で、パラワンオオヒラタが出来上がってくるのは、非常に嬉しいね! 最高!
人にはね、この成虫は難しいからっと説明するんだけど、やりたい人は多いよね。 エサが
難しいんだよ。 とにかく時間が掛かることは、虫を作るだけでなく、マットを作るのも大変に
時間が掛かるんだよね。 半年位は寝かせないとダメだからね。 だから飼育したがらない。
それが原因なんだよね。 でもね、子供には一番人気があるんだよね。
だから夢を売らないとね!! 頑張る。 でもOさんにも頼まないとね・・自分が作るとオオヒラタ
でなく、コヒラタになってしまうからね。 70ミリ後半など誰も見向きもしないからね。
取りあえず、難しい! っと伝えるからね!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/406-19dcf637
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。