プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲海を見ていると和む▲

▲海を見ていると和む▲
最近、顔が怖いと言われ、イライラしていることが皆さんに知れ渡っている。このイライラは仕事
方面の話ではなく、全く持ってプライベートなお話で、まあ、息子の件がほとんどかな?
実はこの息子、大学1年生なんだけど、これまでに好きな子は居るんだけど・・・なかなか先に
進まず、親が心配する位のお話だったんだけど、それがね・・・突然猿に変身した! だからね
家の手伝いもしなければ、いつ家に帰宅するか・・毎日が戦いだったけども、役に立つね!
「俺は気に入らない!」これは全てを解決する話かもしれないな。 子供達にとって、「気に入らな
い。」は、怒鳴るよりも怒るよりも、何よりも通じるかもしれないね。 これは息子殿たちの中学校
の、当時の校長先生から全ての生徒の親が学んだこと。 子供達にはそれが一番答えるらしい。
そんなこんなで、今年も息子と上の姉を連れて旅行に出掛けたんだけど、友人達は「子供が付いて
来るなんて、信じられない!」っと話をするが、でもね、子供達も楽しみにしているし、1年に1回
の楽しみを満喫するんだけど、それが実に面白い話に発展した! 旅行の始まりは約60日前から
予約などの小さな事から、最後の最後、家のドアーを開けるまでのイベントの中で、出発2週間前
から急にブルーになる。 要するに行きたくなくなるんだよね! この話をしたら、誰でも大なり少
なり、あるらしく、それを聞いて安心したし、安心もさせた。 誰でもそうなるんだよ。 極めつけは
マレッジブルーなのかもしれないね。  そんな不安を解消してくれるのは写真のようなロケーション
であり、この風景を心に焼き付けることで、ブルーに勝てるのかもしれない。 壁は勝手に作って
しまっていて、実際には超えないといけないのではなく、そこに壁は無く、突き抜けていくだけだ
っと言われた。これも一理有り、まあ、それで頑張れるのかもしれない。
ただ、今年も自分に勝てたと言うか、折れなくて済んだのかな。 取りあえず、また目標が出来た。
来年再び、頑張れると思うね。 この写真を眺めながらね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/407-9501a6c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。