プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲破砕機での処理▲

▲破砕機での処理▲
上の写真は、廃ホダ木を14センチにカットした物を破砕機に入れてすぐの状態です。破砕機は
昭和45年生まれの38歳で、幸田の古鉄屋に眠って居た物を掘り返してきた。 15000円。
元々車の部品などを破砕する為の物らしいのだけど、東大阪の古道具の機械屋さんで、30万
で見つけた時は驚いたね。 色々機械を購入したけども、この機械が一番安くて使い勝手が
良くって、最高なのかもしれないね。 機械は壊れるからね!でもね、38歳はポンコツだけど
この当時の物は、重いけども物が良い! それも最高にGOOD!なかなか出会い得ない逸品。
鉄などの硬い物の破砕用だから、材などは簡単に写真の様に変身させてくれる。 処理の能力
も結構早く、1時間に500L程度のオガ粉を作れる位の量を作れるからね。 それも誰が遣っても
同じ位は出来る。 以前に、相方と2人で遣った際に、1時間で2000L程度のオガ粉分を処理!
でもね、材がリバウンドするんだよね。だから前に立つと入れた材が跳ね返って自分に当たる。
障害者諸君はだいたい1回か2回は顔に当たって、痛い目に合っている。自分達は・・・そうだね
何十回も当たったね。 痛いよ~星が出るからね。 そんな訳で、実際にカブトムシのエサなら
この状況でも充分だし、かえって醗酵が早いから助かるんだよね。 どうかな・・この状況の木っ端
をトラックに1杯分も作れば、相当数のカブトムシの産卵が可能だよね。 カブトムシが色々な場所に
産卵するから、こうしたこぼれた木っ端は、どんどん土になっていく。 ミミズが居れば、そこは
以前カブトムシの幼虫の餌場だった証明で、付近を捜せば必ず出てくるからね。
以前に綺麗なオガ粉を写真で紹介したけども、上の写真から随分と時間が掛かるんだよね。
だんだん説明していくけども、まあ、今日もこの木っ端を作らないとね。 頑張るよ。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/409-6521ac13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。