プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲外国のキティちゃん▲

▲外国のキティちゃん▲
以前、ハワイでキティちゃんを買って、みんなに渡したことがあるが、この時に「何で黒い?」っと
私がいたずらをした様に言われたことがある。 どうやら、私の知らない部分で、日本には御当地キティちゃん派とカトちゃん派が居るらしく、それにまず驚いたことと、彼らはチェックリストを持っていて、
ほとんどの物を、買ったら塗りつぶして、それを喜んでいるらしい。 しかも何でも手を出すし、買って
行けば、無茶苦茶に喜ぶんだけど、お菓子だったりすると食べてくれないから、「美味しかった?」
の質問に対して、答えてくれない。 そんなこんなして写真の話だけど、同じ様な商品にも、いつもの
真っ白なキティちゃんと少し色が焼けたキティちゃんが居るんだけど、これが今回の話題。
随分昔になるんだけど、東鳩の凄く偉い人と知り合いだった時に、「ハワイではパイナップル味の
ポッキーを売っている。」っと話した。 その時に「キャラメルコーンのパイナップル味」をっと要望した。
翌年、限定だったと思うけども、本当に出来てしまった。 驚いた。 まあ、この時にはイチゴなどの
味も出来たんだけど、会社にゆとりがあった頃で、時代も良かったからね。 その時に試作品を頂戴
し、みんなに話したら、驚かれた。 上記の写真も、また私が仕掛けたと考えている連中が居て、
パロディーだと思ってやがる。 ハワイのキティちゃんは、色黒だと話をしても、「無い!無い!」っと
却下されるは、「お前の仕業だろう!」などとメッチャ言われる。 ハワイの新聞に親子3代で掲載
された時もそう! 誰も信じてくれないどころか、上記の写真も日本だと言われる始末。
俺は狼少年か?? っと言うと、いたずらが過ぎるらしい。 だから、まず、うたがってかかるらしい。
そりゃそうかもしれないが、女性用避妊具のマイルーラを真面目過ぎる奴に、「薬局でマイルーラと
言う風邪薬を買ってきて!」っと頼んだ話から、そいつが薬局で叱られた話に飛んで、それも女性
の薬剤師だったからこっ酷く言われたことを、みんな知っているからね。
でもね、上記の写真はマジ! パイナップル屋サンのオリジナル商品で、沢山購入しました。
後から色を塗ったと言われたけどね。 でも、変わったものは話題性もあり、楽しいね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/411-c044bf3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。