プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲これも本物です▲

▲これも本物です▲
このところハワイに行くと、偽者っと言われるエビが存在するらしく、日本で言う「産地偽装」のエビ
である。 有名料理店へ出掛けて行くんだけど、昨年は、この店でテレビに凄く出ている、女性司会者
で、個人的な名前は不味いからイニシャルね!HM Hは苗字で、Mは名前ね。 彼女が有名人3人を
連れて来ていて、私の場合にはVIPだから奥の席に通されたけども、彼女らは入り口に近い席だった
のを覚えている。 今回には、経営者のママさんが出てきて、「このお店でも、本物は週に2回で、月曜と木曜しか入らない!」っと嘆いていた。 このエビ、ブラックタイガーでは無いけども、味はよく似ている気がするんだけど、実際にシュリンプ!などと言って販売している物は、まさしくブラックタイガーだね。 このエビ「カフクシュリンプ」っと言って、オアフ島の北の方のカフクで養殖されているんだけど
なかなか入らないらしいし、とても高価だからね。 今、日本で車えびを買うと、浜渡しでも1匹で300
円程度の価格になる。 このカフクシュリンプも同じ位の価格で、18匹調理されて$50だからね。
本物は、甘い! えびってこんなに甘いのかな? っと思えるほどの甘さで、伊勢えびなみの甘さ
だったね。 本物は凄い! 話は変わるけども、先日の産卵木の記事にご意見を頂戴した。
久し振りにご意見を頂戴し、気が引き締まった! 正直、自己満足の部分があったに違いなく、
色々考えずに、思うままに書き記したけども、反省した。 1人でも記事を読んでくれている人が
存在する以上には、一生懸命やるべきだと!! そこで、今回は「本物」に関しての記事で、
産卵木やマットに関して、誰にも負けない! 本物を販売する身として、このえびの様にならなく
てはならない。 つまり、愛される商品作りと、使ってみようと思う商品作り! これが最重要課題!
その中で、誰にでも簡単に使えること、理解できること。これが一番大事だと思う。 一切手を抜かず
商品作りと管理こそが、目標であり、そのところに一番近くに居ると思えるからね。
まあ、みなさん、産卵させたり管理したりの際に愛情100%の手作りマットを使用してください。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/413-2b51ff4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。