プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲すこぶる厄介▼
この写真はオリジナルの直径70ミリの高さが120ミリのボトルなんだけど、多分、みんな見たことが
あると思うね。実は、某コンビニエンスストアーの珍味のコーナーに昨年の夏まで並んでいたボトルで、その時点で、ふたの色はオレンジだったと思うよ。 商品廃盤に伴い、このボトルの金型が不要になり、我が家に電話が・・・新品で金型を作ると、50万前後かな?それでも、今回には中古品扱いになり、それが結構安くなり、10万円くらいなので購入した。 だから、私の許可無く作ることは出来ない! それでもね、欲しい人があれば、使えばよい。 その代わりに、金型の使用代金を頂戴できれば、それで良いっと考えて・・とうとう金型が、結構持っていることになった。 250万円くらいは使ったかもしれなけども、既に利益は出るくらいに、売れ出すとバカみたいに売れるからね。
多い時には、2トントラックでどんどん運んだこともある。 それ位に売れるんだよね。 でもね、この商品、もともと食品用だから、結構うるさいんだよね。 要するに、仕切る連中が居て、経費が掛かるということで、実際に我々は食品ではないから、関係は無いから払わないけどね。
こうしたことで、家にしかない物は、結構あるんだな。 それも相当数有るんじゃないかな?
色々研究をしていたら、沢山持つことになった。 マットにしても、考えたらオール・オリジナルになる訳で、そんな業者は居ないんじゃないかな。 だからこそ、成虫を作るのには、安く出来上がるんだよね。 昨今、経費が掛かると、問題になるけども、実際に払う場面には、一気に払わないといけないから、凄くお金が掛かる気がするんだけど、でもね、長く考えると、実際には余り使っていない!
だから売れれば儲かるし、沢山売れる努力も出来る訳だよね。
まあ、それでも、難しい時代が来たよ。 世界恐慌だからね。 それでもクワガタ万歳!
やけくそかも知れないけども、取りあえず、業界の異端児は続けるよ。 オリジナル商品の山に囲まれてね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/418-5d904a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。