プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲久し振りの友人▲
3連休で行くところも無く、どう過そうかと考えていたら、虫君から電話があり、シカクワガタが欲しい!なる相談が来る。 で、大垣のF君の所に出掛けて行くんだけど、便利になった! 1時間もあれば
到着するからね。 あ~っと言う間に到着だから驚くよ。 「坐骨神経痛」で死にそうに苦しそうな顔をしていたけど、誰もが経験することだね。 肩や腰、膝まで痛いというからね。 大変だよね、まだまだ若い彼には、奥さんも居ないからね。 目的のシカクワガタを購入しながら、半年・・嫌もっとかな・・
でもね、彼のような真面目に取り組んでいる若者には頑張ってもらいたいと思うね。 この業界、
半分以上は潜りの素人で、ほとんどが脱税の温床になっている。 だからね、実際には彼のような
一生懸命の人間の邪魔をして欲しくないなぁ。 我々は既に50歳を超え、好き勝ったやってきたけど
それでも、最後の仕事は彼のような人間を、立派に育て上げて、業界を盛り上げることだからね。
この業界をダメにする原因に、クワガタフェアーがあるけども、これも百貨店やスーパーで遣る企画
で、我々が勝手に遣ることは、脱税者を増やし、自分達の首を絞めていると思うね。
だから、ちゃんと確定申告している連中から物を買う、回す、売る。 この定義を作ることが最重要課題だと考えていて、税務署員にもそれを伝えたよ。 そしたら我々の様にちゃんと申告している人間は
少ないと言われたね。 だったら調査しろよ。 今回の写真のオウゴンオニクワガタを生産した人間を調べたら、市役所は、「来期の納税が楽しみです」っと言っていたからね、相当に調査が終わっているんだろうね。 昨年と今年の大きなクワガタフェアーには、多くの税務署員が入り込んでいたからね。
どんどん調べているんだろうね。 それが証拠に、まだ家が参加していた頃に、「一番客の少ないブース!」っとまで言われたからね。 笑ってしまったよ。 それで、納税は少なくて済んだのかもしれないが、まあ、一番目を付けられて、何度も税務署に出掛けて行ったからね。 
有名税? っと思ったほどで、それなら脱税者と一緒に、じっと我慢が一番良いじゃないか!
そうも伝えたよ。 それでもね、虫に悪い事は無い。 いつも言うんだけど、商品や成虫が悪い訳ではない時は、大事にして欲しいよ。 それが物の道理じゃないかな。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/423-13f4120d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。