プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲クヌギ材は難しいぞ▲
やっと注文しておいたクヌギ材が入手した。 随分と時間が掛かる。 今、入手出来たものは、4年前に山梨県の材屋さんから購入した、10トントレーラー1本分。 厳密に言えば、2トン社で山盛り、てんこ盛りで、3杯から4杯の間かな。 これね、4年前に半額負担で1本200円を払って、椎茸屋さんに頼んで使用して貰い、やっと出来上がった状態。 でもね、これ最初に買ったのが、2003年だから
実質2回目の出来上がりなんだけど・・・クヌギは臭いが良いのかね・・蟻が入り込むんだよ。
この蟻が巣を作っているものが多く、なかなか大変なんだよね。 明らかに蟻の巣が存在するものは粉に処理するんだけど、それでも目視では見逃しも多く、結局トラブルの元になるんだよね。
それでもね、材から購入して、預けて、本当に良い物に出来上がる保証などないし、世間で売られている、クヌギ材はまず、まずあべまき材だしね、なかなか良い状況の物を入手しようとすると難しいのだ。 以前には山梨まで買い付けに行ったけど、辞めてしまった農家が多く、そこまで行くのが無駄になってしまい、お陰で山梨県産のオオクワガタの入手量も相当に減ったよ。 つまり、購入していた廃ホダの中に産卵していた、オオクワガタのメスが多く、まるで金脈を当てたように楽しかったもんね。
それが、今は、道の駅しか楽しみが無いからね。 今年も数頭だけどワイルドのメスを100円で買えたからね。 なるべく立ち寄るようにして、メスだけの物を売っていれば確認をするようにしている。
特に岐阜県は良いね! それと静岡だけど・・・そう言えば以前団地の端でコナラの良い状況の物を発見したんだけど、沢山オオクワを発見した! 喜んでいたんだけど・・先日、春日井のOさんが来た際に、団地の回りは怖い!っと話をしていた。 つまり放虫の確率が高いと言うのだ。 ショック!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/424-777211cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。