プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲雰囲気が良いよね▲
何処へ行ってもスーパーは気になるよね。 元々キャンプに行く機会が多く、行く先々でスーパーには良く行ったからね。 未だにその行動パターンは治らないね。 最初は、長野県でカブトムシの臭いに誘われて、スーパーに寄ったのが始まりかな。 そこで驚いたのは、まずは売られている商品で、見たことも無いような、物が売られていたりするんだよね。 それと価格。 家は冷蔵庫が60L程度の小さなものしかない。 その訳は、隣がスーパーで、冷蔵庫が必要ない。 本当にローカルで、夕方になると、障害者諸君が現れる。 毎日ちゃんと、同じ時間に来るから、ちょっかいを掛けてやると、結構喜ばれる。 でもね、同じ時間に来るのは、単独で来るから偉いよ。 父兄が一緒じゃなく、一人で来て買い物して帰っていくんだからね。 
さて、その地方のスーパーだけど、夏場はスイカなどは安いよね。 だけど、ナチュラルブランドの有名な商品は、恐ろしく高価で、手が出せないこともあるんだよね。 キャンプなどではホットケーキなどは
大変喜ばれるから、粉を買いたいんだけど躊躇うからね。 それとカップラーメンもね。
まあ、環境が良すぎるから、地方に行くと驚くんだろうね。 でもね、こうした地方に大型のスーパーが出来て、農協のAコープなんかは全滅に近いかもしれないね。 その代わりに、直販所は凄く流行っているけども、早朝に行かないと買えないからね。 それも勉強したよ。 
基本、何処へ行っても自分で包丁を握り、料理を作るんだけど、素材が気になって仕方が無い。今回の写真は、ドンQで買い物中に見た、マッシュルームの一種。 椎茸かと思ったけど、臭いが違ったからね。 始めて見る様な野菜は、足を立ち止めて、手に取って臭いを確認する。 
色々経験だからね。 面白いのは、個人が持ち込みの直販所でオオクワガタのメスだけ、それもワイルド品が買える事かな。 今は、約束で買えるから楽だけど、それまでは道の駅に毎回飛び込んで確認したからね。  2センチにも満たないオオクワガタの♀・・・見逃すこともある。
まあ、皆さんも楽しいから、スーパーに寄ってみて。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/426-6a20894b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。