プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲材の見方▲
このところ産卵木の生産の為に沢山の廃ホダを仕入れに走り回る。 大変だ。 でもね、楽しい時期でもあって、一つは行く先々でB級グルメが出来ることで、もう一つは良い、材に巡り合えた時。
後者の場合には、取らぬ狸の皮算用で、顔がニコニコしてしまい、「良い」「良い」を連発する場合があるが、とてもじゃないけど・・・!っと文句の言いたくなるような物も、中には在るんだよね。 でもね、良い物も悪い物も、それぞれお金を払わないといけない。 産業廃棄物になるからね。 そんな訳で、秋の仕入れ時期が始まった。 これが来年の春先の商売を占うことになる。 金と場所のある連中が、勝負掛けるのも今なんだけど、大型倒産があり、これで椎茸屋は泣きの涙で、買われないからどうする?っと大問題になっていて、お陰で色々なところから声が掛かり、ありがたい限りである。
だから、今年は勝負が掛けれるからね! 問題は実弾(お金)が続くか、それとも・・・難しいかな??
で、今回の写真は、愛知県産のコナラ材。 三河材で、最高級品なんだけど、お馬鹿な連中は、東北材が一番良いと思っているけども、実際には別荘地との関係もあるかな?? 
この理論は、例えば伊豆などの別荘地を開拓の為に、沢山の材を伐採したんだけど、それがクヌギの材を沢山切ったとか、浜名湖周りの別荘地も同様で、必ず良い椎茸屋さんが存在する。
避暑地になるとちょっと違うかもしれないけど、それでも軽井沢では、薪になっているから椎茸屋はやれると思うんだけど、問題は猿の対策らしい。 元々そうした文化はあったらしけど、猿に椎茸は美味しいらしい!  写真の三河材は、30センチほどの太さだけど、白色腐朽が進んで、模型を作るひとなら解るかな?? バルサの様に軽くて柔らかくなり、クワガタには、食べやすい状況に変化している。 こんな材は産卵には向いていないが、エサには向いている。 
材の見方は、200万本くらい見たから、段々触らなくても、解るようになってきた。 今年は暑さが安定したから材も良いよ!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/429-db8d533c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。