プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲黒いマット▲
昨日の写真と今日の写真の違い??皆さんには解るかな・・・絶対に理解できないと思うけども、水分の量以外に何も変わらない。 でもその違いの量だけど、昨日の分には水は50Lに対して水が15L位に対して、この黒いマットは30Lとほぼ倍で、それ以外には何も変わらない。 
嘘のような話なんだけど、一方は真っ白で、一方は真っ黒になる。 それも時間的に言って、昨日のアップされた時間と、今日のアップされた時間を、わざわざ調整し、同じ様な時間にしたんだけど、この両者の時間の差も同じ。 ほとんど変わらない。 それでどうしてこんなに差が出来るのかと言うと、温度だね。 お馬鹿な連中は、やれ醗酵がどうの・・・とか、添加剤がどうの・・・とか言うけども、素人は黙ってて欲しい物で、如何に醗酵商品に近づけるのかがポイントだよね。 
北海道や富士登山に行った人なら、「バイオトイレ」っと言う存在は知っているよね! この際に下なんかは見ないけども、写真の様なオガ粉が入れてあり、そこに用を足すんだけど・・・問題は24時間にどの位撹拌すれば良いかと言うことで、これで影も形も無くなって行く。 まあ、勿論オガ粉は残るけども、内容物は無くなると思うね。 今回の違いも、はっきりと話をする訳にもいかないから、聞きに来てくれれば教えるけども、こうしたことが解れば、自然と虫の大きさもコントロールが出来ると思うね。
理屈はどうでも良いが、理論はいい加減では困るからね。 まあ、これからもこうしたマジックを繰り広げて、頑張るよ。 まだまだ病気明けで辛いけどもね。
取り敢えずは、皆さんのお陰で何とか生きているからね。 そろそろやらないとね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/432-668d2369
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。