プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲娘の誕生日に▲
このところ、色々な友人から「病気ですか?」っとメールを頂戴する。「その通り!」っと答えるんだけど、このブログが掛かれて居ない=病気になる。 当然と言えば当然なんだけど、少しばかりサボったかもしれないね。 元々ちゃんと書こうとしたんだけども、パソコンが急に遅くなり、「イライラ」っと野球が気になって・・・・スイマセン! ところで、今日は娘の友人と食事に行った際に一緒になったお嬢様なんだけど、気立てが良いと言うか、無垢と言うか、日本人はお話しながら食べることを楽しむんだけど、彼女達は違って、ちゃんと口を閉じて食べるのに驚いた。 日本人ならバクバクと口を開けて食事するのにね! で、今回のお話は、家はおじいちゃん達を含めても双子座の時期には誕生日ラッシュとなり、この秋にはおばあちゃんの誕生日から嫁さん、娘達の誕生日なるんだけど、バカ親は結構お金を使わないと認められない。 そこでケーキの予約から始まり、プレゼントに至るまで、毎年、毎回、大変な労力を使う。 これは自宅だけに留まらず、友人の嫁さんと小さな子供達だけには、メールから始まり、プレゼントに至るまで、本当に色々気を使うね。
そこで、今回の写真になるんだけど、化粧品などを聞くには非常に良いんだよね。 沢山の情報の交換になるんだけど、一番楽しい時間かも知れず、とにかく情報は一気に書き込んでくれる。
何処の何が美味しいかから始まり、娘に何を買えば喜ばれるのか?などなど、逆に質問攻めに対しても嫌がらずに、どんどん教えてくれる。 結局一番の収穫は、今、何が流行っているかっと事で、
これはありがたかったね。 英語の勉強にもなるし、ファッションの勉強にもつながるからね。
とにかく、まだまだ娘達の誕生日は12月まで続くからね・・・親父は大変だよ。 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/433-87d92c41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。