プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲どこのお店が綺麗か▲
以前、世界中のマックの何処の店が綺麗か?なるコンテストが在り、色々の結果の中から、「なるほど」っと思う機会があった。 まあ、トイレの綺麗な店は、何処も綺麗だよ。 それからゴミが早く撤去されることは、綺麗な証拠だね。 こうしたことが、無茶区茶に気になるお年頃になった。この写真の芝の中には、全く雑草が生えていない。 凄いことなんだけど、私事で申し訳ないけども、綺麗なものを見つけたら写真にする。記録に残して、後から分析をするんだけど、この写真にはほとんど細かなゴミすらない。 だからその理由を考えるんだけど、恐らく周りの環境の中にはゴミはないよ! 
そこで、自分も自分なりに考えるんだけど、これまで年間に2回しか遣らなかった草刈を、隔週で半年間は続けた。 混合ガソリンも200Lは使用しただろうね。 この写真も同じくらいは管理していると思うね。 とにかく草を刈って綺麗にすると、周りの人たちも同じ間隔で草を刈ってくれる。 3月の始めに地域の方々が全員揃って、掃除をする際に、これまで大袋に沢山の空き缶やボトルが何個もあったけども、今回は細かく拾うことと、とにかくゴミを捨てられない環境作りに一生懸命になる。
だからたくさんの物を見る。 そして写真に残す。 そして、一気に書き記して、有限実行をする。
ところが、昨今の中学のおばかな先生は、「シルバーの方々がやるから。」っと平気で話をするんだけど、それ間違っているでしょう! っと思うんだけど、馬鹿馬鹿しいから言わない。 ダレの学校なの??ダレが使うの?? 使ったら綺麗にしなさい!っと子供の頃に言われなかった??
この写真の地域の方々は、きっとそう言われて育ったと思うね。 だから道路も綺麗じゃない!
敷地内が綺麗なのは当たり前!でもね・・違うんだよ。 学校の中が綺麗なだけなら、当たり前だけど、周りの環境まで綺麗に整うのは、そうした、簡単なしつけ「使ったら綺麗にする。」とか「ゴミは
持って帰る・」っとタダそれだけを教えれば良いのだけどね。 
1兆円を掛けて、自然を元に戻そうと言う壮大な企画をする国もある。 このまま行くとこの国の行き先は、自分さえ良ければ良い!っとなり、安心して食べれる物は、信用できる物は、自分で作るしかなくなるよ。 私はそう思うね。 同感の人は、写真見て普通なことだと感じて欲しい。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/434-0b37c996
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。