プロフィール

クワガタ飼育研究家

Author:クワガタ飼育研究家
昆虫の飼育は教育の一環
先生になりたかった夢を
叶えることが思わぬ形で
叶い、子供たちの前で話を
することは、やはり
素晴らしい事。

そして次は、私が子供たちに
夢を与えること、クワガタ虫や
カブト虫の素晴らしさを伝える
こと。

「クワガタ飼育研究家」の名に
恥じぬように日々努力を重ね
子供の夢を叶えること。

クワガタ飼育研究家とは・・・
不登校60人以上の学校に、
当時の市長の命によりPTAの
活動をする為に入る。

ここで多くの子供達との
出会いを交え、沢山の企画、
運営、自己責任を学ぶ中、
時には体験学習で生徒を
受け入れ、一緒に汗を流し、
生き物の命を教える。

先生方との間にも連帯感が
芽生え、転勤して行く先々の
学校で昆虫の素晴らしさ、
飼育の面白さを伝えていく。

私自身も
 学校は地域であり、
  地域は学校である
ことを学ぶ。

いつしか私の開催する講座
には、先生方が子供と一緒に
姿を現すようになり、
 「クワガタ飼育研究家」
と多くの先生方から称号を
頂戴する。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

激闘 クワガタ飼育 365日編
子供の夢を叶える為の昆虫飼育研究家によるクワガタ虫、カブト虫の飼育教室
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▼菌床に音楽聞かせていますか?▼
北海道の帯広だったと思うけど、農業試験場では、きのこの栽培の際に音楽を聞かせると良いと言われていて、本当に和太鼓を中心に曲を流している農家が在るみたいなんだけど、みんな良く考えるよね。 波動が良いらしく、我が家でも数年前はこうした実験も繰り返したよ。 でもね波動も扇風機の風を送ることも、結局同じではないのかな??などと考えることも多く、色々錯誤しているけど、その中で曲を聞かせることは、良いのかもしれない。 夜間、誰もいない繁殖室の中で、クラッシックを流しているんだけど、幼虫には変わらないと思うけど、交尾などの際には少々違いがある???かな。
っとトーンダウンするんだけど、満更でもないと信じているよ。 とにかく何でも試すのがこの業界の常だからね。 最近は便利になって、沢山の形態で音楽を聴くことが可能になった。 中でもFMトランスミッターなる商品は、車の中では非常に便利なグッズで、シガープラグに差し込めば、FMラジオを使用して、音楽が聞けると言うシステム。 もちろんSDカードに音楽を持ち歩くんだけど・・凄い時代になった。 楽しいと言うか・・笑えると言うか。 我々の世代から言うと任天堂の初期のゲームのソフトが、25年の時間を過ぎ、こんなに小さな物に記憶させれるんだ!っとほとほと感動するからね。
本題に戻ると、実際に菌床では、音楽ありと音楽無しとでは、農業試験場の結果は随分違いがあるらしく、家でも幼虫で実験した結果は・・幼虫と言うよりも蛹と言う方が正しいかな・・大きな音がすると・・例えば太鼓の音などがすると、蛹が驚いて向きを変える。 これはくしゃみからも同じ事が言えて、大きなくしゃみをすると、蛹がこてこてと移動するんだ。 で、今度はそれをステレオに変えてやったら、やはりこてこてと変化する。 お陰で羽化不全は少なくなったよ。 皆さんもやってみて!少しだけ変化はあるみたいな気がするからね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント
ちょwハッスルしすぎww
女って本気で逝く寸前、おマ○コぶるぶる震えんのな!ww
汁が顔面直撃してビビったわ!!まぁ報酬プラス1万してくれたから別にいいけどwww
http://hevry.net/m_wo/s13aj5j
【2008/12/02 08:51】 URL | ど田舎男 #/XG54WAo [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/03 06:15】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/11/29 16:28】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/01/18 02:17】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kuwagatashiiku.blog106.fc2.com/tb.php/439-c4b0627f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。